TOP

ケーススタディ

シミュレーションソフトを使った物流作業検証をケーススタディ形式で紹介して参ります。
RaLC導入ユーザー様はシミュレーション作成のヒントとして、RaLC導入検討中ユーザー様はシミュレーターの活用事例・導入効果としてご参照下さい。
その他サンプルモデルに関しては、サポートセンター(ralc_support@cec-ltd.co.jp)、または担当営業にお問い合わせ下さい。

平屋の1万坪と
3F建ての1万坪・・・
どっちが効率よい?

背景は、拠点集約の為に新しい物流センター候補地を探していた。希望は延床1万坪程。2拠点の紹介があったが、「平屋の1万坪」と「3F建ての1万坪」で検討している。
課題は、平屋の1万坪は「ELV待ちがない」事は有利だが、180m×200mの建物の為、最奥のロケーションで作業する場合、移動時間が長くなることが想像できる。3F建ての1万坪は120m×100mの建物なので、平屋に比べれば移動距離は短縮できるが、「ELV待ち」の発生が想像できる。「移動距離」と「ELV待ち時間」のトレードオフ関係を検証する必要がある。
結果、物流用シミュレーションで検証を行う事とした。

RaLC 物流ワークフロー
サンプルモデル

RaLC 物流ワークフローを使ったサンプルモデルです。

01_オーダー別シングルピッキング
02_オーダー別マルチピッキング
03トータルピッキング&店舗別仕分け&方面別仕分
04 SKUピッキング→orderピッキング
05パレット入荷(ネステナー)
06パレット出荷(ネステナー)
07バラ出荷
08物流ワークフロー基本教育内容
09デジタルピッキングシステム
10ソーティングシステム

その他サンプルモデルに関しては、サポートセンター(ralc_support@cec-ltd.co.jp)又は担当営業にお問い合わせ下さい。

RaLC物流ワークフロー
シミュレーションsample
(通路有無検証)

RaLC物流ワークフローシミュレーションsample(通路有無検証)